〜未来に繋がる提案〜
『食と暮らしのスタイリング いろどり』を主宰しています。
http://www.facebook.com/smile.earth.irodori
逗子海岸にほど近い、自然いっぱいの昭和の民家での家族3人暮らし。地球と未来のこどものために、食を通して心を尽くしていきたい‥と願いながら日々を紡いでます。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

シンプル調理【春の重ね煮】
☆3月のいろどりへの参加者様募集中です。残席僅かですので、お早めにおねがい致します♪→こちら☆



ここのところ
春野菜が美味しくて、
いかにシンプルに、
ありのままの甘さや味わいを引き出すか…
台所に立ちながら、
そんなことばかり考えています。

今日も、
新玉ねぎと、春キャベツを前にして、
ひとり、素材をしばし眺めて…

そのままの甘さを味わいたかったから、
ほんの少しのお塩で、
重ね煮にしました。

【新玉ねぎと春キャベツの重ね煮】
・新玉ねぎ
・春キャベツ
・牛薄切り肉
(たまたま頂いた冷凍品を使って…)

1. 玉ねぎは繊維を断ち切る様に薄切りに、きゃべつは、食べやすい大きさに手でちぎる。
2. 薄めの鍋に底が隠れる程度の少量の水をひく。
3. キャベツ、玉ねぎ、牛肉、塩少々の順に重ね、これを3〜4回繰り返し重ねる。
4. 極弱火にかけ、15〜20ほどのんびりゆっくり火を通す。

☆ローズマリーを重ねると、更に美味しくなります。

レシピを載せるほどでもないほど簡単ですが、
娘と『おやさいてんさーい!!』と感動した今夜のおかず。

葉が柔らかい春ならではの、シンプル調理。
疲れた時、ちょっぴり手を抜きたい時に、
どっさり作れば、味もお腹も大満足なお夕飯になるかもしれません。♪

手をかけたものよりも、
素材の味を上手に引き出せた時の方が、断然うれしい幸せ。

ただ、シンプルなものほど、
素材ひとつひとつの質と、
火加減や、作り手の気持ちの在り様も、大切な大切な要素にはなってきますよね。
【アレンジで】トマトクリームパスタ


先月から、
週に3日間は、友人家族が我が家で
一緒に暮らしているため、
一時的に、3人家族から8人家族に
大幅にボリュームアップしている賑やかな我が家。

お洗濯物も、ご飯の量も、
やっぱり普段の倍以上。
労力も、それなりです。笑
世の中の大家族を支えるお父さんおかあさんを、
改めて、心から尊敬します!!

そんな中で昨日は、親子二人の日常の夜ご飯。
仕事もめいっぱい入っていた今週は、
疲れもピークだったので、
本当に簡単に済ませたい…
と思い、
先月の教室で使ったトマトソースをアレンジしてパスタを作りました。

2月のいろどりのレシピのひとつ。
自家製トマトソースで、
豆乳トマトクリーム。

材料は以下です。
生徒さんも、よかったら参考にしてみてくださいね。
☆ごめんなさい、分量は感覚です。
お好みで作ってみてくださいね。

豆乳トマトクリームパスタ

★3人分

・いろどりレシピから
自家製トマトソース 適量
・アンチョビ 3枚
・たたきニンニク ひとかけ
・スナップえんどう
・パスタのゆで汁 適量
・ナチュラルクリームチーズ 大1+1/2程度
・有機無調整豆乳 適量
・ドライバジル
・パルメザンチーズ


茹でている間にトマトクリームソースを作るだけの
簡単ごはんだけれど、
自家製トマトソースの旨味が増していてとっても美味でした。
娘も三回おかわりです。

みんなでワイワイ賑やかな時間も大好きだけれど、
こんなのんびり親子時間も、
私たちにとっては大事なじかん。

1月のサイドメニュー…いろどりレシピ

今月のいろどり『フーガス&ピザ』のお知らせは→コチラ☆
まだまだ、募集中です♪


先月参加して下さった生徒さんへ。
サイドメニューの、スープのレシピです。



白菜の豆乳ポタージュ
【材料】6人分
・玉ねぎ炒め… 1個分
・えのき… 1/2 袋
・ひらたけ… 1/2袋
・白菜… 1/4個
・岩塩 又は 自然海塩… 小2
・お水… 750cc
・有機無調整豆乳…200cc

【つくりかた】
1、炒めたまねぎをつくる。
2、手でほどいたえのき、ひらたけ、手で割いた白菜をオリーブオイルで軽く炒める。
3、2に1と氷を加えた冷水750ccと塩を加え極とろ火にかけ、一時間ほどかけて煮込む。
4、3をフードプロセッサーにかけ、最後に豆乳を加える。
5、仕上げにミックスハーブを添えて出来上がり。

毎回、いろどりのランチにお出しするサイドメニューは、その季節のお野菜をたくさん使います。

いま旬の白菜の甘みたっぷりのポタージュを作ろうと決めて、地元の自然食品屋さんへ。
有機野菜ということもありますが、一玉なんと600円!さすがにびっくりしました。
お野菜、確実に高騰していますね。

よるごはん


ひさしぶりのお夕飯の更新です。

今日は、
午前中に、25日の子どもたちとの
『てしごと教室』の試作&レシピ作り。その間に、
オーダーケーキの受渡し。
お昼には、1/3放送のFM収録(ゲストは、フットセラピストの西村禎子さんです)、その後、一件用事を済ませ、
娘のXmasプレゼントを包む、
ムーミンの大判ハンカチを買いに
鎌倉のkroneさんまで。

帰りは保育園の閉園に滑り込みでした。

そんな日の鎌倉での出来事。
2時間まで無料になる駐車料に、
2時間ギリギリで走って戻り、
間に合ったぁ♪
と思って車に乗り込み、
ゲートに行ったら、
前の車の女性が降りてきて…
駐車料金が大きいお金しかなくて、
払えないとのこと。。

今って、
千円札より大きいお札は
確かに使えなかったりしますよね。

見ると、後ろには車が連なっており、
わたしも急いでいたこともあって、
ついつい、
『それなら、わたしが払います。』
と…笑

滑り込みで間に合っても、
結局、他の方の分をお支払いしてしまったわたし。涙

でもでも、
おっちょこちょいのわたしにとっては
明日は我が身だと思って…笑

あとは、
もっと時間に余裕を持って行動しなさいという神様からのメッセージだとも思って…

旦那様、ごめんなさい。。

そんなこんなで、
おつかいも、下ごしらえもなにもできなかったので、
帰宅してから、
冷蔵庫の残りで、
バーっと作りました。
分量はもちろん全て目分量です。笑

載せるまでもなさそうかなとも
おもいましたが、
きっと、忙しい主婦にとっては、
30分で何品か作れるご飯は強い味方になるはずと思いUPします。

本当に、
30分料理。笑

・3分搗きごはん
・レディサラダときのこのベジスープ
・レンコンの甘酢和え
・ルッコラとアボカド、サーモンのサラダ
・三浦大根と鶏挽き肉の生姜餡かけ
・キムチ
・かぼちゃの煮物
(冬至ですものね。)

こうみると、本当に大したものは作っていませんね。笑


お弁当


今日は、月に一度の
保育園のお弁当の日。
普段は、
感謝しても感謝しても足りないくらいの
良質な素材、本物の調味料に、
エネルギー溢れる野菜や玄米、
そして、季節に寄り添った献立という、
羨ましくなるくらいに、
愛情たっぷりのお給食を
頂いている娘も、
やっぱりお弁当となると、
わくわくする様子。

前日の夜から、準備万端です。

そんな娘のために、
楽しいお弁当を作るぞ〜!
と思うものの、、
朝が苦手なわたし。
結局、家族みんなで
いつものごはん。。
来月は、
もう少し子どもがわくわくする
お弁当を…と毎月思って今に至ります。笑

・三分搗きごはん
・大根葉の炒めもの
・桃色レンコン
(6月のいろどりメニュー)
・くすくすサラダ
・五目ひじきの洋風炒め
・春巻き
(娘の大好物!)
・卵焼き
・ミニトマト
・りんご



夜には、友人の結婚式に向けて、
大人目線からの
お願いごとをしたので
ごほうびに、
タントテンポさんに寄って
一粒だけ、チョコレートを買いました。
ママがチョコレートのようなおやつを買ってくれるなんて、
娘にとったら、
それはそれはスペシャルな出来事です。

その一粒を
大事に
大事に
だーいじに、
そして、最高に嬉しそうに食べていました。

『そとはこんなにかわいい女の子なのにわ中はキノコだぁ〜。笑』
なんて言いながら…笑


畑の恵み


今年から三浦の畑を借りている我が家には、
いままさに冬野菜が盛りだくさん!

お友だちにお分けしても、
余るほどの大きな大根に、
可愛い間引き人参に、かぶ、
彩鮮やかなレディサラダ大根、
レタスに、小松菜。

どれも、もちろん葉っぱ付きで
本当にりっぱなものばかりです。
素手で触ると痛い程、
元気いっぱいなお野菜。

もちろん、収穫後は、
食卓にもたくさん並びます。

今夜はベジカレーに。



ごはんは大根とかぶの菜飯。
トマト以外のお野菜は
全部畑の恵みです。

お米の粒よりも、ずっと
小さな種から、生まれた野菜たち。
自然のたくましさには
本当に驚かされます。



人参の葉っぱは、
天ぷらにしたいので、
それまでお水にさしてみました。
なんだか、可愛い。





寿じゃく卵で。
先日、blogにも載せた、
寿じゃく卵を使って、
またまたマヨネーズを作成。
いままでは、豆腐マヨネーズばかり
作っていたのですが、
美味しい卵が手に入った時は、
積極的に楽しませていただくことに
しています。

数年間、ストイックに
マクロビオティックに取り組んだ結果の、わたしなりの今の結論。

頭ではなく、
身体の声に耳を澄ますことを
大切にしたいと思っています。



それにしても、
濃いオレンジ色でキレイです。



そのマヨネーズで、
畑の恵みのレディサラダ大根を調味。
赤色がとっても鮮やかで
食卓が彩りました。

ただただ、
レディサラダ大根の葉ごと、
繊維を断ち切る様に細切りにして、
少量の自然塩をふり、
食感を残すために、5分ほどおいて、
水気を優しく絞ります。
そこに、ほんの少しのコーンと、
寿じゃく卵のマヨネーズを
ほんの少しの加えただけの、
本当に何でもないレシピですが、
それぞれの素材が良ければ、
味も絶品に仕上がります。



大根づくし。
たいした手間は加えなくても、
エネルギー溢れる食材は、
それだけで十分な美味しさですよね。

寿じゃく卵


保育園で仲良くさせて頂いている
お友達に、
伊勢原三橋鶏卵さんの 寿じゃく卵
を頂きました。

おいしい卵なの。

と教えて下さったその寿じゃく卵。
殻が硬く、黄身も濃いたまご。
早速、まずはシンプルに
卵かけごはんで頂きました。

娘にとっては、人生初の生卵です。
でも、美味しかったようで、
ペロリと完食していました。

卵も、知ろうとすると奥が深いのですよね。
いまの世の中、卵を大量に産ませるために、鶏をまるで機械のように扱っている現状があるのも事実だそうです。

目を伏せたくなるような現実も、
もしかしたら日本でも起きているのかもしれません。

そんなことを、想像し懸念する中でも、
こうして、美味しくて安全な卵をいただけることに、感謝ですね。

以前、ストイックにマクロビオティックを実践していたときには、
全く摂らなかったたまご。

いまは、こうして、
きちんと、健康的に、より自然に近い形で、真心込めて育てられた親鶏から生まれた卵だけを、
数日に一度、大切にいただく事にしています。

こんどは、この寿じゃく卵で
お菓子を焼いてみようっと。

またひとつ、楽しみが増えました。
お友達に、改めて…
ありがとう。
ジンジャークッキー


最近は、クッキークッキー、
焼き菓子日和。
来るイベントのために、
ひたすら試作です。
こちらは、りんごと生姜と、レモン、玄米の酵素シロップ入り。

よるご飯
11月のいろどりのお教室の開催案内は
コチラ→まだまだ募集中です♪



ハーブいっぱいの、トマトパスタのよるご飯。
調理時間、正味15分。
困ったときのパスタ頼みです。

それと、
お風邪の娘は
にんにく醤油をひとかけ。
甘くて美味しいのですが、
とっても強いので、ひとつだけ。